スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | -- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お勉強
昨日はメリケンパークの某住宅展示場へ行ってきました。

060225_1704~0002.jpg


D和ハウス,S水ハウス,M井ホームなど超有名ハウスメーカーのモデルハウスが約20棟立ち並んでいます。
そんな中へ住宅ビルダーの営業マンの私と建築家のY先生と耐震リフォームをお考えのお客様2人の計4人で訪問。
目的は、今回のリフォームでホームエレベーターを設置する訳なんですが、その実物を見たいと言うことで、実際設置してあるモデルハウスでその大きさや使い勝手を体感してしまおうって事です。

あらかじめ見学の予約を入れておいたM井ホーム,Hベルハウス,T成建設の3つのホームエレベーターをさっさと見学させてもらった。目的がはっきりしているので時間はあまりかかりません。
しかも、スーツに営業カバンさげて、腰にスケールくっつけて、どっから見ても同業者の私たちにはモデルハウスの営業マン達も全く声かけてきません。完全無視状態ですね。w
ですから、私もY先生も自由に見学(勉強)できる。


他社のモデルハウスを見て勉強になったことや感想。

・とにかくデカい  ほとんどのモデルが80坪以上ある。
  広いエントランス、広いリビング、広い廊下....
  現実とはほど遠いゆとりがあります。

・とにかく豪華
  わざと現実離れした豪華設備豪華内装にしていると思われる。

・個々のメーカーの特性を生かしたディスプレイ
  そのメーカーの得意分野の説明を見やすく立派なディスプレイ
  にして展示してある。

060225_1700~0001.jpg



やはり、パっと見た目をよく見せる事に重点をおいてるのがわかる。現実的なプランや設備などは二の次です。
これだけの競合他社がひしめいている場所なので、他社の比べて何か引きつけるモノを何とかして見せようとするとこうなってしまうんでしょうか...

そういった観点では私たちの会社のモデルハウスもいい線行ってるような気がします。そこそこ広いし、結構豪華。なかなかゆっくりしていきたくなるような雰囲気がある。
でも、もうちょっと見やすい説明などのディスプレイがあった方が良いと思う。

お客様の目を引きつける。そしてなによりわかりやすい。
少し手を入れて、そんなモデルハウスにしていこうかな....。


<PS>
建築家のY先生。おととい二人目のお子さん(女の子)が誕生されたそうです!おめでとうございます!!

スポンサーサイト
2006 / 02 / 26 ( Sun ) | 15 : 56 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
マリンエア
2月16日に神戸空港(マリンエア)が開港しました。

特に遠方に出張とかのない私達にとっては、あまり関係のない話題。
しかし一応神戸市民で神戸に本拠を置く会社に勤めてます。
なので、やっぱり注目ですし、なんとなく心配....

空港建設に関して税金を投入しないだとか、住民投票が却下されただとか。またこれから、採算はとれるのか?とか、他空港と客の取り合いにならないの?とか、心配は山積み。

絶好の釣り場?


しかーし!

ホントに心配なのは!?↓


(以下、2005年11月13日の読売新聞より)

神戸空港の親水ゾーン、夜釣り対策どうする

 来年2月開港の神戸空港で、市民らが水遊びのできる岸壁の一部「親水ゾーン」が、“夜釣りスポット”として人気を呼びそうで、神戸市は「夜間、海へ転落したら危険」と、対応に頭を悩ませている。
 近くのポートアイランドでは、条例で釣りを禁じているが、夜釣りをする人が後を絶たず、開港後は空港島に押し寄せて来ると予想される。庁内では「昼夜を問わず、釣りを全面禁止に」「いっそ夜間の釣り場を作れば」と、しばらく議論は続きそうだ。
 市によると、滑走路などがある南側は周囲に高さ1・8メートルのフェンスを巡らし、警備員が24時間体制で目を光らせる。しかし、北側はにぎわい作りのために護岸約1・2キロの範囲に家族連れが弁当を広げられる緑地にするほか、計3か所に護岸を階段状にして水辺に近づけるゾーンをつくる計画だ。
 一方、空港約1キロ北のポートアイランドの岸壁は市が条例で釣りを禁止。それでもフェンスに穴を開けて岸壁に出て、夜釣りを楽しむ人は多い。市がフェンスを修繕しても、別の所を破って釣る人が現れるなどイタチごっこが続いている。
 空港周辺にはスズキやイシダイ、アジなどが豊富にいることがわかっており、開港すれば、そうした釣り人が夜間、空港島にやって来るとみられる。
 今のところ、親水ゾーンに夜間照明をつける予定はなく、「誤って海へ転落する恐れがある」と市の担当者。空港を管轄する神戸水上署も「不審者が釣り人の格好で侵入しないとも限らない」と警戒する。市は今後、夜釣り用の施設を整備するか、逆に条例で規制するかなどを検討する考えだ。


なるほど....

実は、空港オープンで我々神戸の釣り好き達は新しい釣りスポットとして俄然注目なのがこの神戸空港周辺。
まだあまり人が入っていない釣り場なので釣り荒らされる前に行っておきたいし、離着陸する飛行機を間近に見ながらの釣りなんてサイコーじゃないですかー。
しかし、この記事。

要するに釣り客(?)のマナーが悪いってことなんでしょうか?
ココ神戸空港周辺に限らず、メジャーな釣り場(兵庫突堤や明石新波止)などはゴミが一杯。
さらに明石海峡大橋のたもと、アジュールや明石市役所裏などでは路上駐車だらけ。

まじめに釣りしてる私たちからみれば「やめてくれよ~」って感じです。
これでは、いつ、釣り禁止になっちゃうかわかりません。


釣りも一つの娯楽です。
行政もわざわざ市民の娯楽を取り上げてしまうような事はしたくないはずです。
と、いうことは、
今後の神戸空港で釣りできるかどうかってのは、我々釣りファンの行動しだいって事になるんでしょうかね。


2006 / 02 / 19 ( Sun ) | 16 : 31 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
あけてみると?
今日は現場にて、御施主様と、おそらく最後になるであろう現場での打ち合わせ。

引き渡し前の確認事項を御施主様とチェック。

ひととおり現場(完成間近のおうちの中)を見て廻り、説明が終わった後。
御施主様の奥様が黒い小さな包みを取り出した。

「お世話になりました、これどうぞ。」

と言って、3つ包みを渡された。
現場監督のN君と仲介業者のOさんと私の分だ。
私の段取りが悪く、御施主様や現場に迷惑をかけてしまった現場...。
こんなことをしていただくなんて、ホント烏滸がましい...
丁寧にお礼を言って、あとで2人に渡すことを約束して、現場で別れた。
ありがとうございました。

実はスゴク奥行きがあるのよん

今日は2月17日

ちょっと遅いけど時期が時期だけに、なかなか気の利いた事をしてくださった。と思い帰宅した。


家族で食事の前、子供達に、
「ちゃ~んとキチンとごはん食べたら、あとでチョコレート食べような!」
「やったー!!」とはしゃぐ子供達。

食事が終わった子供達の前で、包みをあけると??

なんと男性用靴下!!

私&子供達 「ぇ....」

カミさん大爆笑


そんなこんなで、靴下、大事に使わせていただきます。
ありがとうございました。

2006 / 02 / 17 ( Fri ) | 23 : 23 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ニオイ
会社のすぐ近所に新しいラーメン屋がオープンした。

そばライス麺硬!

神戸の方ならご存じの「丸」「もの字」のあのお店、 「Mっこす」です。

私、実はかなりのラーメン好きでして、昔からここのラーメンも大好き。他にも「旨いラーメン屋がある」って噂を聞けば、わざわざ遠方まで食べに行ったりしますし、週に2、3回ラーメンでも全く平気だったりします。

2月2日オープンしたこの店。さすが名前の通った店だけあって、連日大盛況。昼時なら20分ほど寒い屋外で待たされます。

いつまで、この状況続くでしょうか?近所で働いてて、普通にラーメン食べたい人にとっては、少々迷惑。早く普通に食べさせて頂きたいモノです。



会社の近所には、他にも大型焼き鳥チェーンの「Tどーる」がある。
Tどーるは午後5時頃のオープンで、土日の夜7時頃になると、結構入ってます。

その時間帯に仕事してましたら、東の方角から焼き鳥のいいニオイ!
夜の7時ですよ!腹減ってます!


そんなところへオープンしたラーメン屋。
今度は昼間っからラーメンのニオイですよ。

豚骨こってり系ラーメン屋から漂ってくるニオイってあんまりいいニオイじゃありませんよね。
体調がすぐれない時なんて最悪だったりする。

しかもこの時間。今午後5時半。

焼き鳥のニオイとラーメン屋のニオイが混ざっちゃって、わけわかりません!!

これから毎日こんな調子?
夏場とかどうなるんだ?

ニオイなんとかなりませんかね~。
2006 / 02 / 12 ( Sun ) | 17 : 56 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
今時のサラリーマン
2週間もブログ放置してまして、やっと更新したらこの内容かよ!って怒られそうなんですが。



今日、車運転中FM聴いてたら、
第一生命が毎年やってる「サラリーマン川柳」が話題。

いくつかの作品が紹介されてました。

その中でひとつだけ頭から離れない句。


「我が社では 部長のギャグが クールビズ」


  大笑い!!


これって、うちの会社では「部長」のトコロを「社...」に?ですか?
それとも「部...」のままでもOKなんすかねー。


帰宅して第一生命のサイトをチェック。

川柳100個載ってます。

大変面白く読ませていただきましたが、妻や上司とかがよく登場してる。
なんかこう、オヤジの哀愁ただよう句が多いです。
そんな句に、とても共感してしまう自分自身....
いいんだか悪いんだか。



ここまで書いて落としどころが無くなってしまった。
もう寝ます。おやすみなさい。

2006 / 02 / 08 ( Wed ) | 00 : 31 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。