スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | -- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地盤
朝、隣のデスクで同僚のケータイが鳴ってる。
どうやら知り合いからの電話みたい。

長い電話のあと彼が言うには、

 「友人の家が傾いてる」 らしい。

Torre di Pisa


ゴルフボールを床に置いたら転がっていったり、建具が勝手に開いたりしているようだ。
こりゃ確かに傾いてるわな....

建てた建築会社がちょっと問題アリっぽいところなのでなおさら心配。
(でも会社はデカイ)
「その会社の担当者に電話せー、保証で直るだろ?」と同僚が言ってるが、チョット微妙。


実はこういうことである。
住宅保証機構のHPより「床や柱の傾きは6/1000以上で瑕疵の可能性が高い。」とされてる。
実は6/1000くらいじゃ余裕でゴルフボール転がっちゃうんですよ。
6/1000の傾きが無いかもしれないし、担当者の言い訳の仕方次第じゃ逃げられちゃう可能性が高い。




昨日、担当現場で地盤調査があった。
地形と過去のデータから軟弱地盤であることは予想されてましたが、

 結果はアウト

残念ながら地盤改良の必要がありそうです。

地盤調査風景



先日のブログにも書きましたが、住宅の10年保証ってのは、あくまで住宅(建物)のみを保証します。
はっきりと地盤が原因であるとわかった瑕疵については保証できないことになっています。

まぁ、はっきり言って
地盤調査もしないような工務店や建て売りなんか買っちゃいけないって事ですよ。


スポンサーサイト
2006 / 05 / 23 ( Tue ) | 19 : 57 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。