スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | -- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
キーワードは耐震
今、私の中では「耐震」がキーワード。

この頃世間を騒がしているニュースご存じですよね?
千葉県の一級建築士による構造計算書偽造の事件です。
建物は建築する前に、耐震性に問題がないかどうかの検討を必ずしなくてはいけません。その検討ってのは設計者が行います。それを行政機関がチェックし、承認後着工となるわけです。
この事件は、この内容の全てに「ウソ」があったことになる。
計算書のウソ。チェックのウソ。計算書を偽造する方も悪いがチェックを怠った方も悪い。

なにも知らずに生活している人たち....


私が現在担当している物件に、耐震リフォームを考えているお客様がいます。
築40年ほどの木造住宅で、見るからに地震で倒壊しそうな建物。
住んでいる方もなんとなく危険なのはわかっていたようで、当社に耐震診断を申し込んでこられました。
結果は残念ながら完全アウト。地震による倒壊の危険有りです。
診断をしてくださった建築家のY先生は、お客様にありのままの姿をキチンとすべて説明しました。
その結果、莫大な費用のかかる耐震リフォームを決心されたのです。


千葉県の一件と私の担当する一件では似てるようで実は全然意味が違う。


知っているのと知らないのとでは大違い。



もう一つの耐震。

実は私のカミさんの職場のとなりにできた施設。

「実大三次元震動破壊実験施設 E-Defense」 (イーディフェンス)

なにやらごっつい名前ですな~。
簡単に言うと「地震の実験室」です。
実験室って言ってもその規模は実物大!TVのニュースでも大きく取り上げられてましたね。
先日の公開実験では木造2階建ての住宅、耐震リフォーム前とリフォーム後の二つをならべて行っています。
実験当日は住宅メーカーの関係者が多く見に来られていたそうです。



で、先日家でTV見てたらそのイーディフェンスでの実験の模様がニュースでやってた。
「お~!」「家が倒壊した~!」
私自身は建築業界の人間ですから、興味津々でそのニュースを見てました。
するとカミさんが、
「あー、これ、うちの職場のとなりやん、
  見学の招待状もらったけど、興味無いから行かなかったわ」

「えーーーー!言ってくれたら見に行くのにー!」
もったいない....こんな実験見れる機会なんて滅多に無いのに....。


まぁ、世間の関心なんてそんなもんかいな。
構造計算書偽造事件だって、今はワイドショーの話題ですもんね。
アノ人の髪型がどーのとか、誰が黒幕なんだ?とかそんなレベルですよ。


ホント、困った世の中です。

我々が誠意を持って真面目にやらんとアカンのです。
スポンサーサイト
2005 / 12 / 04 ( Sun ) | 18 : 09 : 22 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<神戸ルミナリエ(復興の灯火) | ホーム | 結局のところ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papafresh2.blog38.fc2.com/tb.php/2-18c55e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
E-Defense(E-ディフェンス)
私をメジャーへ責任重大ですね?気に入って頂けましたら、ブログランキングに1票をお願いします。気に入って頂けましたら、ジョブランキングに1票をお願いします。      人類の命がかかっています。今日、会社の同僚の藤橋からE-Defenseの話があって早速 雑草営業マンの奮闘記【2006/01/21 09:23】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。