スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | -- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地盤
朝、隣のデスクで同僚のケータイが鳴ってる。
どうやら知り合いからの電話みたい。

長い電話のあと彼が言うには、

 「友人の家が傾いてる」 らしい。

Torre di Pisa


ゴルフボールを床に置いたら転がっていったり、建具が勝手に開いたりしているようだ。
こりゃ確かに傾いてるわな....

建てた建築会社がちょっと問題アリっぽいところなのでなおさら心配。
(でも会社はデカイ)
「その会社の担当者に電話せー、保証で直るだろ?」と同僚が言ってるが、チョット微妙。


実はこういうことである。
住宅保証機構のHPより「床や柱の傾きは6/1000以上で瑕疵の可能性が高い。」とされてる。
実は6/1000くらいじゃ余裕でゴルフボール転がっちゃうんですよ。
6/1000の傾きが無いかもしれないし、担当者の言い訳の仕方次第じゃ逃げられちゃう可能性が高い。




昨日、担当現場で地盤調査があった。
地形と過去のデータから軟弱地盤であることは予想されてましたが、

 結果はアウト

残念ながら地盤改良の必要がありそうです。

地盤調査風景



先日のブログにも書きましたが、住宅の10年保証ってのは、あくまで住宅(建物)のみを保証します。
はっきりと地盤が原因であるとわかった瑕疵については保証できないことになっています。

まぁ、はっきり言って
地盤調査もしないような工務店や建て売りなんか買っちゃいけないって事ですよ。


スポンサーサイト
2006 / 05 / 23 ( Tue ) | 19 : 57 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ホームページ刷新? | ホーム | バリアフリー>>
コメント
--こわっ!--

保障が無いってのは凄く怖いし不安やし、
その人はやりきれない思いでしょうね。。

建売は要注意!って事ね!
うちの近所も最近、建売だらけ。。。
建ったかと思うと速攻で人が住んでる。

モデルハウス見に行ったけど狭いし
ちゃちぃのに何で直ぐに売れるんやろぅ?
        (素朴な疑問です)
by: サリン * 2006/05/24 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
--サリン様--

↑ちっちゃいから売れるんです。

ちっちゃい=安い  です。

建て売り住宅は、まずその地域の売れ筋の価格設定をして、それにあわせて土地の分割をして建物の大きさを決めるんですよ。
必然的に小さくなっちゃいます。
by: エイズィ * 2006/05/24 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

もしも私が家を建てたなら~小さな家を建てたでしょう♪
って歌が昔、あったような…
大きければ掃除が大変。管理も大変。おまけに固定資産税も大変(我家はマッチ箱のような家ですが)
しかし地番がゆるいと家が傾いたり
外壁にヒビがいったり。。。
可哀想な事にそんな家に私の友人も住んでます
by: さだ * 2006/05/25 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
--さだ様--

その友人さんは築何年の家なんでしょう?
まだ新しいのなら、しかるべき措置を施したほうが気持ちが楽になると思います。

しかし、マッチ箱の固定資産税っていくらだろう?....
by: エイズィ * 2006/05/25 22:57 * URL [ 編集] | page top↑
--。。。--

建物建てた後から地盤改良剤を混ぜて杭を打つ工法をあみだして特許取ってお金持ちになってください@(´∇`)@ケラケラ
by: 海田 さるを * 2006/05/26 06:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですねー確か12~3年前位。積○ハウスの家です。
固定資産税?それはハナクソ程度の額(謎
by: さだ * 2006/05/26 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
--そうなんですか・・・・--

積○ハウスは問題ありっぽいですか?僕の隣は積○ハウスです。そして僕の家はデンデンムシのロゴマークの会社が建ててくれました。僕の家もゴルフボールが転がるんですよね。KLハウジングに勤める学生時代の先輩に相談しました。話がよく似ていますね。僕の家は築5年です。風呂の扉が壊れたのと一階のクローゼットの不具合があったので見に来てもらうついでにゴルフボールが転がるよっと、見てもらいました。傾いてるんではないっと断言してました。床を張る際に若干水平でないと、人の手でやるものなんで少しは出ますよっとの事。1m3mmが許容範囲計測しましょうかって言ってましたけど、信用しました。地盤調査もしてるんで大丈夫っていってましたけど。対応が早かったのでいいかなと。保障20年なんですが、20年過ぎると壊れるよって事なんですかね?
by: まさる * 2006/05/27 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
--まさる様--

コメントありがとうございます。

1mあたり3mm、つまり3%が瑕疵のボーダーラインですね。
おそらくきっちりと地盤調査をして地盤に一定の強度が認められていたのなら、家が傾く心配はないでしょう。安心していいと思います。
最近の木造住宅の造り方では2階や3階の床を作る際に横架材に直接下地板を貼ります。剛床と言う造り方なんですが、この工法ですと横架材の歪みが直接床の傾きになって出てきてしまうことがあります。
木材の乾燥などによる歪みは避けて通れない現象で施工不良や手抜き工事とは異なります。
まさるさんの家はそのような問題であると思います。
対応の良い担当者、20年の保証。安心して住まわれて良いと思いますよ。
by: エイズィ * 2006/05/27 13:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papafresh2.blog38.fc2.com/tb.php/27-9756b928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。